1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » おススメ
  4. » 「県庁おもてなし課」有川浩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

「県庁おもてなし課」有川浩



公務員が主人公の物語。
警察官、消防士、海上保安庁なども含めると「公務員」でくくれる物語はありますが、
「事務職」の公務員が主人公となるとなかなか思いつきません。

そもそも、公務員の仕事は小説のネタになるようなドラマチックなものではないと思います。
大多数の職員が、許認可に関する事務、住民票発行や、税の関係、福祉の関係などで今のところ「役所でしかできない」仕事に従事しています。

そして主人公の掛水くんは、「悲しいほどに、どこまでも「公務員」であった」と評されるほど、ふつうの公務員です。型破りな存在ではなく、どこにでもいそうな同僚の一人です。

本来ならエンターテイメントとは程遠いはずの「公務員」が、エンターテイメントそのものである「観光」と組み合わさったことにより化学反応が起きました。それもとびきりの。

同業者の立場から申し上げますと、作中に出てくる「民間とのギャップ」「他部署との意識のギャップ」などは、実体験を含め「あるある」といわざるを得ませんでした。実在する「おもてなし課」の話だけにかなりリアル。

多くの公務員が腹を抱えて笑ってよむだろうな。
でも、読み終わった後に真顔な自分を発見する。
~小菅正夫 前旭山動物園園長~


的を得ています。
公務員を目指している人も読むといいかもしれません。


(追記)
有川浩作品、はじめて読みました。
「図書館戦争」はメディアミックスもされているので有名ですが、この作者であることは読後に知りました。
今度読んでみようと思います。
最後に「多岐ちゃん」いいこですね。

それでは、みなさんも楽しい読書生活を。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kisuiko.blog14.fc2.com/tb.php/2-c4af9158

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

訪問ありがとうございます。
お知らせ?

2012/03/04
「ヨメレバ」実装しました。
図書館検索も使えます♪
プロフィール

きすいこ

Author:きすいこ
年齢:34 性別:おとこ
<仕事>
地方公務員
<好きな作家>
有川浩 加納朋子 田中芳樹 神坂一
<好きな漫画>
「最終兵器彼女」「SLAM DANK」「ピアノの森」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。